消化器内科について

腹痛や嘔吐、下痢、便秘などの消化器症状の際に、お気軽にご相談いただける診療科です。

当院では、消化器全般(食道、胃、大腸、肝臓、胆嚢、すい臓など)の専門的な診断と治療を行っております。急性のおなかの痛みから便秘、過敏性腸症候群など慢性の病気、脂肪肝など生活習慣によるものまで幅広く対応いたします。

また、便潜血や胃のレントゲン検査異常、胆石(胆のう結石)、肝のう胞、肝血管腫を健診で指摘された場合でも、当院で精査を行えますのでお気軽にご相談ください。ご問診および診察を十分に行った上で、必要があれば、各種検査(血液、X線、胃カメラ、大腸カメラ、超音波など)を組み合わせ、診断と治療にあたります。

こんな症状はご相談ください

  • おなかの具合が悪い
  • 胸焼けがする
  • 吐き気がする
  • 食後、背中が痛くなる
  • 便秘しがち
  • 下痢を繰り返す
  • 血便が出た
  • 食欲が無い
  • 体重が急に減った
  • 顔色が悪い
  • 会社などの健診で胃腸の再検査を勧められた
  • 胃がんや大腸がんが心配 など

健診での異常を指摘された方もご相談ください

  • 胃のレントゲン検査で異常を指摘された(ポリープ、胃炎、潰瘍など)
  • 健診胃カメラ検査で精密検査を指示された(ピロリ菌など)
  • 貧血
  • ピロリ菌陽性
  • ABC健診で異常を指摘された。(B群、C群、D群)
  • 便潜血陽性
  • 肝機能異常
  • 腹部エコーで脂肪肝や胆石、胆のうポリープを指摘された

食道、胃、十二指腸の病気

大腸の病気

  • 腸炎(感染性、食中毒)
  • 大腸ポリープ
  • 大腸憩室
  • 過敏性腸症候群
  • 便秘
  • 下痢
  • 血便
  • 大腸がん など

肝臓、胆嚢、膵臓の病気

  • 肝硬変
  • 肝炎(ウイルス性肝炎)
  • 脂肪肝
  • 肝臓がん
  • 胆のうポリープ
  • 急性膵炎、慢性膵炎
  • 膵のう胞
  • 膵臓がん など

消化器領域の主な検査

消化管の病変を調べるため、最も一般的に行われているのは内視鏡検査です。 胃や腸などの消化管に内視鏡を挿入し、疾患の有無や状態を観察するものです。 検査する箇所によって、上部内視鏡(胃カメラ)、下部内視鏡(大腸カメラ)、小腸内視鏡、カプセル内視鏡があります。

この他、企業健診などではエックス線造影によって消化管の形態を確認する胃透視検査も広く行われています。

また、消化管以外の臓器を調べるときは、腹部超音波検査がよく行われます。この他、CT(コンピュータ断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像法)などの医療機器も用いられます。

内視鏡検査とは

胃カメラは、先端に小さなCCDカメラが付いている細長い機器を鼻や口から挿入し、食道や胃、十二指腸の内腔の状態を観察する検査です。

大腸カメラは、下剤を服用して腸のなかをからっぽにし、肛門から内視鏡を挿入し、直腸から盲腸までの全大腸を調べる検査です。

胃カメラ、大腸カメラともに、食道や胃、十二指腸、大腸に発生するがんなどの病変を比較的早期の段階で発見することができます。また、ピロリ菌を除菌することで胃癌がん、大腸ポリープを切除することで大腸がんの予防も行うことができます。詳しくは以下をご覧ください。

登戸なかたに消化器・糖尿病内科
  • 診療科目:
  • 消化器内科
  • 内視鏡内科
  • 糖尿病内科
  • 内科

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2565番地1 イルマーレ2階

JR南武線、小田急小田原線「登戸駅」徒歩1分
小田急小田原線「向ヶ丘遊園」駅徒歩5分

044-900-3388
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00〜18:30

▲土曜午後の診療は15:00~17:00
中谷あゆみ医師の診察受付は平日16時まで。土曜日は休診です。

胃カメラ検査 日祝
9:00~12:30
16:30~17:30
大腸カメラ検査 日祝
13:00~15:00

TO TOP TO TOP